• フラッシュ1
  • フラッシュ2
  • フラッシュ3

東屋の「いいとこ3つ」ご紹介いたします。

時代は調理済み食材の給食システムへ

時代は調理済み食材の給食システムへ

度重なる介護保険制度改定による人件費の圧迫や
人材不足による本来のサービス低下
競合他社の増加による利用者確保のためのサービス向上の激化
そんな中利益改善を実現するのは「お食事から」だと私たちは考えます。
「美味しい・安心・安全」は当たり前の時代
今求められているのは少ない人員で効率的に低コスト
尚且つハイクオリティーな食事を提供することだと東屋は考えています。
そんなお施設様の欲しい!を東屋がすべて全力でお応えします!

目で見て食べる大切さ

食事満足度の指標は味だけではありません。
食事をするにあたって人は目で見て、鼻で感じ、舌で味わう。
その3つが揃ってこそ最高の食事が完成するのです。
冷凍食材ではだせなかったツヤや色あい、豊富なメニューをチルド真空パックで実現しました。
メニューに沿った綺麗な器で盛り付けるそのひと手間を加えるだけで
従来の配食サービスのお弁当箱ではだせない低コストで
ハイクオリティーなもう一つの味が出来上がります。

目で見て食べる大切さ
地元の強みを最大限に発揮!

地元の強みを最大限に発揮!

東屋は給食委託事業からスタートし、施設厨房の雇用難、重労働、
早朝勤務の大変さ、 台風の中の危険な出勤、東屋は施設厨房を
運営してきてわかる苦労をほか施設厨房のお役に立てればと思い
調理済み介護食材サービス事業を立ち上げました。
県内製造、県内配送だからできるチルド真空パックの調理済み食材。
慣れ親しんだ、島野菜をふんだんに使かった
沖縄料理を心をこめて届けます。

高齢者向けに特化した 調理法でプロが<br>手作りし美味しさそのままに チルド真空パックになりました。

無料お試し試食もやってます。

県内製造、県内配送だからできるチルドの調理済み食材
冷凍調理済み食材をお使いで悩まれていた「ツヤ、色あい、野菜のパサパサ感」一度東屋のチルド調理済み食材ご賞味あれ



新着情報

2017.07.22
高齢者食・介護食・療養食調理専門 株式会社 東屋(あずまや)のホームページを公開しました。

安心・安全な料理法。クックチルとは?

クックチルとは?

東屋が提供している「クックチル」とは、加熱調理(芯温75℃/1分)した食品を急速冷却し、(加熱後30分以内に冷却開始し、90分以内に芯温3℃に冷却)、食事時間に合わせて再加熱し提供する調理システムです。
冷凍保存のような食品の劣化がなく「味」と栄養分を損なわず製造日を含めて5日間の保存が可能です。
湯せんなどで暖めて、食器に盛り付けるひと手間を加えれば家庭での食事のように楽しんでいただけます。

安心・安全な料理法。クックチルとは?

「もっともっと食事を楽しませたい」

そんな想いを東屋と一緒に叶えませんか?施設さまの想いを東屋が全力でサポートいたします!!

東屋の調理済み食材は冷凍ではなくチルド真空パックでお届けいたします。
県内製造、県内配送だからできるチルド真空パック冷凍調理済み食材では表現できなかったツヤ、色あい、食感、味を作り立てにより近く表現できるようになりました。

「調理済み食材調理からお届け提供までの流れ」

調理済み食材調理からお届け提供までの流れ

「東屋だからこそできること」

  • ・島野菜をふんだんに使った、うちなーんちゅの栄養士、調理のプロが作る昔なじみの沖縄フードメニュー満載!
  • ・キザミ・ムース食などの食事形態も対応可能!刻んだり、ミキサーにかけたりする手間がかかりません!
  • ・糖尿、減塩、低たんぱく、透析等の療養食も対応可!
  • ・お味噌汁、スープ等の具材オプションあり!
  • ・湯煎して盛り付けるだけなので誰でも簡単に提供可能!!
  • ・県内製造、県内配送だからできる、チルド真空パック。ツヤ、色合い、食感、味には自信あり!

「既存直営厨房を運営している施設様に朗報です」

厨房を月1回大掃除してみませんか?

厨房職員さん達へ月 1 のリフレッシュ休暇あげてみませんか?
シフトの組みづらい年末年始、GW、旧盆イライラしていませんか?

そんな悩みも東屋が解決いたします!

月1、不定期注文も東屋が承ります。
特養、老健施設様の大量注文承ります。
施設様のお困りを東屋が全力サポートします。
お気軽にご相談ください!

  • クックチルのメリット
  • メニュー例
  • よくあるご質問

介護事業を営んでいる皆様へ

国の財政問題で介護保険を含む社会保障制度が危うくなるのではないかという懇念をお持ちではないしょうか。

介護保険制度改定により、高齢者介護施設の運営はこれまでよりもさらに利益確保が難しくなってきました。施設の運営において大切な介護サービスの部分はそのままで、利益改善を実現するには『お食事から』と私たちは考えます。

『食べる喜び』が高齢者の方々にとって、皆様の運営する介護事業所に来る『喜び』に繋がれば、それが利用者様の御家族の『介護離職』を減らし、施設職員の『負担軽減』になると信じています。私たちは、こうした高齢化社会における食生活の現状や課題を中心に、根本的な改善も踏まえた『食のサービス』 を展開し、それを通して高齢者施設をはじめ、地域社会全体が健やかな方向へ向かう事を願って活動しています。

クックチルのメリット

クックチルのメリット

第1位 調理スタッフ確保の負担軽減

自社調理の場合には栄養価の計算、献立を作成できる専門的な知識を持つ人材と実際に調理を行うスタッフがある程度必要となるが、突然の退職者の補填、朝食や土日祝日、お正月などの大型連休時のシフト作成に悩まれている施設も多いのが現状です。

そのような人材確保の悩みの解決策として、誰でも簡単に短時間・少人数で食事提供が行える調理済み食材の利用を開始される施設が増えています。採用基準の緩和や食事提供にかかる人件費の削減、厨房設備費用の軽減にもつながることも理由にありますが人材の確保の負担軽減になったとの御意見をいただくケースが多いです。

第2位 食事提供にかかるコストの軽減

施設運営において食事はウエイトの大きい部門のひとつです。しかし食事提供の部門単独で黒字化となっている施設は数少ないのが現状です。
今までは施設運営の総合的なバランスを問題視していなかった事業所も多い中、度重なる介護保険の改定による報酬減、競合他社の進出などの問題により人件費、厨房設備の衛生管理費用や維持管理費のコストの削減を改めて考え、調理済み食材の利用を開始されている施設が多くなっています。
急で大幅な変更はむずかしいため、週に一度や朝食のみなど段階的に様子を見ながら利用される施設がほとんどです。

第3位 栄養バランスと衛生面の不安の軽減

栄養士などの有資格者が在籍していない施設の調理スタッフの意見で最も多い相談が、献立の栄養価計算ができない、疾患者向けの食事提供に不安を感じている、家で調理している感覚で行っているので衛生面的が正しいのか不安だと相談を受けることがあります。

そのような不安の軽減策として調理済み食材の利用を開始される施設もございます。栄養価が気になる利用者には、事前に栄養価表示付きの献立表の配布が行えることや症状にあわせた療養食も取扱っているため介護度の高い利用者にも対応ができます。
また、調理時間が短く、最小限の器具で食事提供が行えるため、衛生管理面での不安の軽減にもつながります。

調理済み食材導入されている事業所の状況

新規開設のデイサービスや小規模多機能、グループホームなどでは、大半が自社調理ではなく調理済み食材などで対応されているところが多いです。また多くの事業所様では、自社調理から調理済み食材の切り替えをいきなりすることなく、部分的な利用(例:土・日・祝日のみや夕食のみなど)での様子を見ながら切り替えている事業所様が多いです。

食事提供にも同様で、調理スタッフ一人にかかる責任配分の緩和や不安や負担の軽減を考え、長く勤務してもらう職場環境づくりを理由に調理済み食材の取扱を開始した経緯があります。
もちろんお食事は利用者にとっても楽しみのひとつ。満足度も重要な中で、今のところ大きな不満を漏らす方も少なく、反対に栄養価付きの献立の提示や療養食の対応ができることで施設としてのアピールにもつながっています。

無理なくスタート

よくあるご質問

入所介護系施設様からのよくあるご質問

少人数の施設でも利用は可能ですか?
利用可能です。5名以下の施設様もお気軽にご相談ください。
少人数の施設様にもご利用可能にするため、単品のご注文が可能です。 いくつもある単品メニューを組み合わせることで、少人数の施設様にもご利用いただいております。
調理未経験の方でもご利用は可能でしょうか?
クックチルは完全調理済みですので、調理未経験の方でも安心してご利用頂けます。
湯煎・冷蔵解凍したものを盛り付けるだけのカンタン調理方法です。
栄養バランスは大丈夫でしょうか?
専門の管理栄養士が、高齢者のためだけに献立表を作成。栄養バランスを考えたメニューとなっております。
塩分・カロリーの調整が必要な方へのご提供はお気軽にご相談ください。

通所介護系施設様からのよくあるご質問

デイサービスで3食必要な場合、クックチルを利用することは可能でしょうか?
利用可能です。3~4名以下の施設さまもお気軽にご相談ください。
クックチルは単品のご注文が可能ですので、少人数の施設様はもちろん、デイサービス専用の献立をご利用可能です。
高齢者向けのメニューもありますか?
もちろんカロリーや塩分の調整が必要な高齢者様向けのご提供も可能です。
すべて専属の管理栄養士が高齢者のためだけに献立表を作成しておりますので、お気軽にご相談ください。

献立に関するよくあるご質問

味が気になるのですが、試食は可能でしょうか?
無料で試食することも可能です。
クックチルプロの料理研究家が調理・監修したレシピで作られていますので、湯煎・冷蔵解凍で美味しくいただけます。
塩分ひかえめも可能でしょうか?
もちろん可能です。塩分控えめでも、ダシにこだわっているので満足度の高いお食事をお楽しみ頂けます。

配送に関するよくあるご質問

配送の対応地域はどこまで可能ですか?
沖縄県全域対応可能です。
ただし一部の離島に関しましては配送条件が異なる場合がございますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
どのような状態で届けられるのですか?
クックチルはクール便・冷凍便でお届け致します。
献立通り仕分けしてからのお届けになりますので、仕分けの手間は一切かかりません。献立通りにカンタンに調理が可能です。
会社概要 お問い合わせ

会社概要

運営会社
株式会社 東屋
所在地
〒901-2222
沖縄県宜野湾市喜友名2-15-10 205号室
自社厨房
〒901-2222
沖縄県宜野湾市喜友名2-22-6 1F
TEL
098-896-0790
FAX
098-896-0791
事業内容
高齢者食・介護食・療養食調理専門
調理済み食材お届けサービス「クックチル」

アクセスマップ

所在地:〒901-2222 沖縄県宜野湾市喜友名2-15-10 205号室

お問い合わせフォーム

必須お名前
必須ご連絡先
必須メールアドレス
必須お問い合わせ

(必須)は必須項目です。※お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

導入シュミレーション

特別養護老人ホーム 例 入居者100名

A 導入前 B 導入後
1ヶ月食材費 1ヶ月食材費
450円×100人×30日=1,350,000円 700円×100人×30日=2,100,000円
光熱費 光熱費
300,000円 150,000円
人件費 人件費
AM4時~AM11時
時給900円×7時間×5人=31,500円
AM11時~PM19時
時給900円×8時間×5人=36,000円
67,500円×30日=2,025,000円
AM5時~AM8時(2人)
時給900円×3時間×2人=5,400円
AM10時~PM13時(2人)
時給900円×3時間×2人=5,400円
PM16時~PM19時(2人)
時給900円×3時間×2人=5,400円
16,200円×30日=486,000円
食材費 + 光熱費 + 人件費 = 合計 食材費 + 光熱費 + 人件費 = 合計
1,350,000+300,000+2,025.000=3,675,000円 2,100,000円+150,000円+486,000円=2,736,000円
A 3,675,000円-B 2,736,000円=939,000円!!!!
職員の変動で味にバラツキがある
厨房に生鮮食材を持ち込むため食中毒の危険性が
厨房職員の確保、求人広告費が大変…
人件費高騰に不安…
味つけ、品質の安定
献立作成・仕入れ業務不要
本来の介護サービスに専念できる
競合他社との差別化を図る予算が作れる
 

サービス付き高齢者向け住宅 例 利用者30名

A 導入前 B 導入後
1ヶ月食材費 1ヶ月食材費
450円×30人×30日=405,000円 700円×30人×30日=630,000円
光熱費 光熱費
150,000円 50,000円
人件費 人件費
AM4時~AM11時
時給900円×7時間×2人=12,600円
AM11時~PM19時
時給900円×8時間×2人=14,400円
27,000円×30日=810,000円
AM5時~AM8時(1人)
時給900円×3時間×1人=2,700円
AM10時~PM13時(1人)
時給900円×3時間×1人=2,700円
PM16時~PM19時(1人)
時給900円×3時間×1人=2,700円
8,100円×30日=243,000円
食材費 + 光熱費 + 人件費 = 合計 食材費 + 光熱費 + 人件費 = 合計
405,000円+150,000円+810,000円=1,365,000円 630,000円+50,000円+243,000円=923,000円
A 1,365,000円-B 923,000円=442,000円!!!!
※ 職員の変動で味にバラツキがある
厨房に生鮮食材を持ち込むため食中毒の危険性が
※ 厨房職員の確保、求人広告費が大変…
人件費高騰に不安…
味つけ、品質の安定
献立作成・仕入れ業務不要
本来の介護サービスに専念できる
競合他社との差別化を図る予算が作れる

グループホーム 例 利用者10名

A 導入前 B 導入後
1ヶ月食材費 1ヶ月食材費
450円×10人×30日=135,000円 700円×10人×30日=210,000円
光熱費 光熱費
30,000円 10,000円
人件費 人件費
AM6時~PM12時
時給900円×6時間×1人=5,400円
PM12時~PM18時
時給900円×6時間×1人=5,400円
10,800円×30日=324,000円
介護職員1人で30分で盛り付け
人件費0円
食材費 + 光熱費 + 人件費 = 合計 食材費 + 光熱費 + 人件費 = 合計
135,000円+30,000円+324,000円=489,000円 210,000円+10,000円+0円=220,000円
A 489,000円-B 220,000円=269,000円!!!!
※ 職員の変動で味にバラツキがある
厨房に生鮮食材を持ち込むため食中毒の危険性が
※ 厨房職員の確保、求人広告費が大変…
人件費高騰に不安…
味つけ、品質の安定
献立作成・仕入れ業務不要
本来の介護サービスに専念できる
競合他社との差別化を図る予算が作れる

デイサービス 例 利用者30名

A 導入前 B 導入後
1ヶ月食材費 1ヶ月食材費
150円×30人×25日=112,500円 320円×30人×25日=240,000円
光熱費 光熱費
100,000円 20,000円
人件費 人件費
AM8時~PM14時
時給900円×6時間×2人=10,800円
10,800円×25日=270,000円
介護職員2人で30分で盛り付け
人件費0円
食材費 + 光熱費 + 人件費 = 合計 食材費 + 光熱費 + 人件費 = 合計
112,500円+80,000円+270,000円=462,500円 240,000円+20,000円+0円=260,000円
A 462,500円-B 260,000円=202,500円!!!!
※ 職員の変動で味にバラツキがある
厨房に生鮮食材を持ち込むため食中毒の危険性が
※ 厨房職員の確保、求人広告費が大変…
人件費高騰に不安…
味つけ、品質の安定
献立作成・仕入れ業務不要
本来の介護サービスに専念できる
競合他社との差別化を図る予算が作れる

導入シュミレーションをダウンロードする

導入前と導入後の違い

導入前

  • ● 栄養バランスを考えた献立の作成が大変
  • ● 少ない調味料だと味付けが難しい
  • ● 食材発注と買い出しが大変
  • ● 味付け、品質を安定させるのが大変
  • ● 食事の質が悪く、量が足りない
  • ● 料理がマンネリで飽きる
  • ● 他社の配食サービスを利用しているが容器が弁当箱のため味気なく感じる
  • ● 個別の禁止食対応ができない
  • ● 人件費、光熱費、調理設備を抑えたい
矢印

導入後

  • ● 管理栄養士による献立作成
  • ● 真空調理で少ない調味料でもしっかり味付け
  • ● 食事による感染リスクの軽減
  • ● 味付け、品質が安定
  • ● 味付けが良くて、食べやすくて満足
  • ● 飽きのこない献立で、行事食も豊富
  • ● 食器を好みで準備して色々なメニューを目で楽しみながらお食事ができる
  • ● 個別の禁止食にも対応
  • ● 人件費、光熱費、設備投資のコスト削減!!
  • ● 労務管理が楽になる

県内企業唯一の介護食調理済み食材配送サービス会社

  • 調理から配送、顧客管理まですべて自社でやります!! アフターフォローバッチリです!!
  • 地元民が作るなじみの沖縄フード満載!!島野菜をふんだんに使った沖縄料理は自信あり!!
  • 小さい企業だからこそできるお客様を思いやる気持ちは大手企業には負けません!!!
  • 施設様に合わせた料金プランを相談可能!! 試食、見積もり無料!!!
  • 試食・見積もり無料です!! お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • 無料お試し実施中
  • 沖縄県全域対応